FC2ブログ

KISS&HUG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告
前回からの続きですが・・・


前回遭遇してから早速の次の日(!)、一応駅のホームも確認したのですがおじさんはいませんでした。
今日は会わないかな?と思っていたら、後ろからぐいぐい乗り込んでくるおじさんを発見。
わんこの左隣に無理やり乗り込んできました。
でも、隣だから触れないよね・・と他人事ながらも、おじさんがどうするのかすごく気になる(^^;)


そのうちなんと、駅に止まる度にわんこの前に回り込むようにして定位置にやってきました。
毎回、横向きおじさん(^^;)の顔は凝視出来ないので、首から下?の雰囲気だけは電車に乗った瞬間から観察スタート。

前回二度目に遭遇した時、Yシャツの胸ポケットに銀色のクマ?豚?みたいな生き物のストラップが視界に入りました。正直いいますと、一番最初に見かけた時の落ち着きのない雰囲気は、もしかしたら障害がある方なのかな?と思っていたんです。手も、普通の男性なら痴漢に間違われないようになるべく、上にあげるかバッグを抱える・吊革に捕まるとかするはずで。
なので、このストラップとかを持ってるあたり・・・正常な?人なのかも?という結論に至り。
で、この日は胸ポケットではなくズボンの後ろ右ポケットから銀色のものが揺れているのを確認。


一瞬、足元に空間が空いたので、痴漢を盗撮してみました。
ちょっと見づらいですね・・右側は私の髪の毛が写りこんでしまってます。






んんん~・・・・どちらも犯罪ですね(笑)


本当は触られてるところを撮りたかったのですが、さすがに難しく。おとなしくスマホをしまってから、素知らぬふりをしておじさんに密着しました。(←くっつきたくなくても、くっつかざるを得ない混雑具合も困ったものです★)
ちなみに普段はノーパンなんですが、生理中だったので下着は普通のを着用していました。

わんこはいつも、自分の両手を前にしてバッグを持つんですが、時々おじさんの手首が当たり・・ひんやり冷たくて気持ち悪いので(^^;)、やむなく手をおじさんと同じく横に添えました。


電車に揺られ、おじさんの手が今日もちょんと当たってきます。
指の位置的にやはり、割れ目に添って当たる感じです。

ドキドキして、足が少し震えてきます。(毎回そうなんですが・・前回記事は省略してました)


ふと、この日はおじさんの息が心なしか荒くなってきたのが分かりました。
相変わらず目線は上の方に向けてはいますが、時々チラッとこちらをうかがうような動作。

こちらは絶対視線は合わせないようにして、周りの混雑に身を任してるふりに徹しました。
かすかに・・・指を動かしてるような。たまに一瞬膝を軽く曲げるように体を垂直に下げ、また立ち上がるような動きを繰り返し、わんこの割れ目に微かに・・指が引っかかる刺激。

この日一つ残念だったのは、タンポンではなくてナプキンを付けていたので、もしかしたらおじさんの手触りは物足りなかったんじゃないかと思いました。
そしてまた、電車を降りる際グイッとされ、行為は終了しました。



最寄駅で電車を降り、主に今日の報告を電話でしている時、「で?気持ちよかったの?」と聞かれ・・・
「触り方が中途半端という事もあり、多分?それほど感じてはいなかったと思います・・。本当にただ、ちょん、と、グイッだけですから。」とお伝えしました。
でも、「そんなこと言って、下着はぐちょぐちょなんじゃないの?」と言われたのでまさかと思い、
「えぇっ?!そんなことないですよ~(≧ω≦;)」と言いながら&電話しながら物陰に隠れて、スカートの上から指を押し当ててみました。

・・・ちょっと湿ってるのが指先でわかりましたorz
これは・・・痴漢おじさんにも、湿ってるのがばれてたのかも・・という位に、スカート越しに濡れた感触と、少し熱くなっているのも指先から伝わってきて(TωT)
自覚がなく濡れている事への罪悪感・・・★
念のため、その場で下着の中に指を入れてみましたが、やはり生理の出血ではなく、ヌルヌルとした透明の液体が糸を引いておりました。

主に「やっぱり濡れてました・・」と伝えると、「だよね(笑)」と言われ、更になんだか申し訳なく。
詳細の痴漢報告をするよう言われましたが、自分の反応については恥ずかしくて簡単にしかお伝えできませんでした・・。

会社についてすぐトイレに入り、下着をおろして目で確認。
割れ目付近がえらいことになっていました(^^;)愛液でぐちゃぐちゃ・・。
ナプキンでは血液と愛液の質が違うせいか、吸収してくれないんです。
急いで拭いて、それでも下着にしみ込んだ臭いは消えてないので、職場に入ってから自分の席に着くまで、誰かに臭いが気付かれてしまうんじゃないかと気が気ではなかったです★もちろんエロい顔をしてるんじゃないかとも心配になったりして。


最初に横向きおじさんに遭遇した時は、お尻を別の人に触られた事の方がビックリだったので、横向きおじさんとこんなに連日関わる事になるとは思ってもいなくて。
まして、その微妙な・遠慮がちな触り方からして、本格的に触ってくるのはきっとだいぶ先なのかもしれないという発想でしかなかったんです。

相手を確認して電車に乗り込み、場所を確保して、定位置に経ってからはほぼずっと指を添えてくる。
このおじさん、慣れている人かも・・と、段々とおじさんに対する認識が変わってきました。



すいません、もう少し続きます。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


posted at 10:30 | 日常徒然 | TB(0) | CM(2)

この記事に対するコメント:

エスカレート
これからオジサンの行動が大胆になるのでは?
ちょっとオジサンが羨ましいかも♪
[2013/07/21 20:51] URL | kenken #Q.zvybpY [ 編集 ]

kenkenさんへ♪
訪問、ありがとうございます(^-^)
それが...予想外の方向にいきました★
[2013/07/21 22:50] URL | ライラック #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿
















トラックバック

プロフィール

ライラック

Author:ライラック
自らの性癖をひた隠しに生きてきましたが、ご主人様に出逢ってようやく本来の自分を晒していけるようになりました。

未熟者の奴隷ですが、手探りながらご主人様にお仕えしていきます。






※当ブログは性的描写・SM描写が多く含まれます。
未成年者・不快に思われる方の閲覧はご遠慮下さいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
13611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1535位
アクセスランキングを見る>>

最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター

現在の訪問者様

現在の閲覧者数:

リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。